無料法律相談お申込みはこちら
個人再生相談 > よくある質問 > 76 自宅は必要ないのですが,処分の前提で個人再生できますか

76 自宅は必要ないのですが,処分の前提で個人再生できますか

 

 個人再生では,住宅ローンを組んでいる自宅を残して,その他の債務の圧縮を受けることができます。

 自宅を残す必要がなければ,住宅ローンの支払いも止めてしまい,処分を前提で個人再生手続の利用をすることは可能です。

 ただ,住宅ローンのある自宅があって,自宅が必要ないという事案であれば,債務整理の方針として,自己破産を選択されるのが普通の考え方になりますので,どうしても個人再生をしたいというご希望がありましたら,個別にご事情を伺ったうえで,方針を決めさせて頂きます。

 

 
メールで相談

上に戻る