無料法律相談お申込みはこちら
個人再生相談 > よくある質問 > 57 積立てはいつからしたらよいのでしょうか

57 積立てはいつからしたらよいのでしょうか

 

 個人再生手続を行う場合,将来の支払に備えて,手元で積立てを行う必要があります。

 積立てをいつからするかについて,弁護士へ依頼をしてからすぐに積立てを開始できれば望ましいのですが,実際には,弁護士費用の支払いもありますので,すぐに積立てをするのは難しいケースが多いです。

 そのため,個人再生手続の申立てを行った時点で,積立用の銀行口座を開設し,積立てを開始して頂いております

 具体的な積立口座開設時期や毎月の積立金額については,申立時点で,依頼者の方へ,お伝えさせて頂いております。

 
メールで相談

上に戻る