無料法律相談お申込みはこちら
個人再生相談 > よくある質問 > 28 個人再生により,銀行口座を解約しないといけませんか

28 個人再生により,銀行口座を解約しないといけませんか

 

 個人再生をしても,銀行口座を解約する必要はありません。現在,開設している銀行口座をそのまま継続して使用することが可能です

 また,個人再生の手続に入った後,新しく銀行口座を開設することも可能です。

 ただ,銀行からカードローンなどの借入れがある場合,弁護士へ,個人再生を依頼した段階で受任通知を銀行へ発送することになり,同銀行の銀行口座が凍結されることになります。

 凍結される際,銀行口座に残っているお金が全額,相殺対象になりますので,気をつける必要があります。

 銀行口座の凍結について,同じ銀行の違う支店も凍結されてしまうことがあります。同行の他支店口座の名寄せを行い,凍結する銀行として,りそな銀行が挙げられます。

 

 
メールで相談

上に戻る