無料法律相談お申込みはこちら
個人再生相談 > よくある質問 > 1 個人再生とは,どのような手続きですか

1 個人再生とは,どのような手続きですか

 

 個人再生とは,裁判所に申し立てて審査を経ることによって,債務総額の大幅圧縮を受けて,圧縮された債務を分割して支払っていく手続きをいいます。

 弁護士を依頼して,債務の処理をする方法として,個人再生,自己破産,任意整理の3とおりの方法があります。

 各手続きの違いとして,まず,自己破産は,債務の支払いをしないという手続きになります。これに対し,個人再生,任意整理ともに支払いを行っていくという手続きになります。

 個人再生と任意整理との違いは,任意整理は利息制限法の範囲内で全額支払っていくという手続きになり,個人再生は債務総額から大幅圧縮を受けるという手続きになります。

 そのため,支払いを行っていく場合で,債務総額と収入との兼ね合いで全額返済ができる場合は任意整理を行うことになり,全額の返済が難しい場合,個人再生を行うということになります。

 個人再生の独自のメリットとして,住宅ローンがある自宅を所有している場合,自宅を残しつつ,その他の債務の大幅圧縮を受けることができ,その結果,自宅を守ることができるという点があります。

 
メールで相談

上に戻る